ひみつの花園

 09, 2015 17:29
誕生日に、家族のような親友のぴよちゃんから「ひみつの花園」という「ぬりえ本」が届きました。

ひみつの花園


さすが!! ポイントついてる~♪

若い頃は、アクセサリーなんかが嬉しかったけど、今はこういったものにワクワク。(アクセサリーも未だに大事にしてるよ~)




中は、結構細かいイラストとか、自分で描き込めるスペースなど、ページもたくさんあって、長い期間楽しめそうです。

ひみつの花園




息子は、失敗するといけないからコピーしたものに塗れば?と言ってたけど、本を全部塗ったり、メッセージを描き込んだら、ぴよちゃんに贈ろうかな?

何か、そのうち「ぬり絵本」じゃなくて、スクラップブックみたいになりそうだけど・・・



ぴよちゃんは、わたしが「少しでも楽しく過ごせますよ~に」ってメッセージと共に贈ってくれたんだけど、ぴよちゃんは、癌と共に生きてます。

そんな時でも、人に愛を贈れるってステキだと思いませんか?

生涯、最高の自慢できる親友であり、家族です。


ぴよちゃん、ありがとぉ~♪ 愛してるよ~♪







ぬり絵と言えば・・・

フラワーフェアリーのクリスマスものも、着色していますが、着色段階で止まったまま・・・

カードには、いつなるのやら・・・

フラワーフェアリー





※初心者さんの参考ページに「フォールドカード」の作り方 をupしました。

パスワードは、変更しておりませんので、ご覧下さいね。



先日、「初心者さんの参考ページ」についてご質問いただいたので、それにお答えします。

「初心者さんの参考ページ」は、片麻痺で左手だけで「ものづくり」をしているわたしの自己流の作り方やヒントを書いているページです。

慣れてくれば、他のやり方やもっと簡単なやり方もあるでしょうが、初心者さんには参考になる事もあるのではと思っています。

写真も文章もお恥ずかしいものなので公開はしてません。

しかし・・・ お恥ずかしい記事でも、片麻痺のわたしが作りながら写真を撮ったり、そのあと文章をつけたりは、ラクな事ではないので、得体の知れぬ方にパスワードはお教えできませんので、ご了承下さい。







娘(ワンコ)ですが、先週から今までと違った発作を起こすようになりました。

今までは、発作の時に泣き叫ぶようなものすごい声をあげていたのですが(獣医さんに聞いてはいましたが、初めの頃は、ビックリして慌ててしまいました)、先週から声もあげず急に意識を失い痙攣を起こしたり、呼吸停止状態になってしまいます。

ますます目が離せないので、家事はなるべく主人がいる時や、主人に任せて、1日に何度かマッサージを行いながら、あとはものづくりをしながら隣にいます。

筋力もかなり衰えてきているようで、トイレへ行く時もふらふらして歩けない時もあります。

四肢麻痺からも回復したのだから、絶対大丈夫!!

片麻痺で頼りないママかも知れないけど、いつもそばにいるからね。







ポチっと応援してね♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?