次男の家族にプレゼントしようと作っていた「出産アルバム」が完成しました。

P1940950.jpg

わたしの今まで作ったアルバムの中で、一番シンプルな仕上げ。汚しもなしです。


1番の理由は、お嫁さんの好みがわからないし、シンプルに作ったのを見て「わたしも自分で作ってみたい。」と興味を持ってくれたらと思ったこと。

2つ目の理由は、紙ものを本格的に作るのは1年以上ぶり!! ブランクありすぎ~。(だから簡単な作りのわりに時間も掛ったし、やり直しや修正した箇所多数(;≧皿≦))




今回使ったペーパーは、全てGraphic 45の Once Upon a Springtime Collectionです。

だいぶ前に発売されたものだけど、たくさん余ってたから少し減って良かったぁ。




表紙と裏表紙には、厚さ2mmのA4のチップボード(厚紙)を使いました。

縁は、ぐるっと「Ranger Distress stain」でペイント。

P1940876.jpg




表紙には、ダイカットペーパーを2箇所貼りました。

手作りの「出産アルバム」 

あえて、孫の名前も1箇所も入れず、市販されているような誰でも使えるタイプしました。

お嫁さんが、1つ1つ記入していく方が、自分で作った感も出てくるかな~と。


全頁ペーパーには、汚れ防止のために仕上げ剤も塗っています。


表紙の裏には、写真が貼れるようにコーナーをつけてます。

P1940904.jpg



次のページは、出産記録を記入できるように、ケント紙に無料素材のフレームと名前、生年月日、生まれた時間、場所、身長、体重などの欄をプリント。

P1940911.jpg


年末にプリンターが故障したので(いつもこの時期、今回は使っていなかったのも大きな原因だと思う)、この機会にレーザープリンターに買い替えようと思いましたが、わりと簡単に直ってしまったのでもう少しお付き合いしようと思い、今までどおりプリントはインクジェット。

なので、表面はMicro Glazeで加工。(これは、指やパフなどで塗れる耐水性のクリームです。)

P1940881.jpg





次とその次のページは、手形足型。

型を取る時、失敗してもいいように、クリアプラスチックを貼り、その中に型を入れられるようケント紙に作成日とだけプリントして数枚ずつ入れておくことにしました。

P1940916.jpgP1940918.jpg





その次は、少し大きく引き伸ばした写真も貼れるようにコーナーをつけました。

P1940922.jpg

今は、写真の代わりに生まれた月の夜の空を、ケント紙にプリントして(使用許可は得ています)入れておきました。




裏表紙の内側は、また写真が貼れるようにコーナーと、わたしから(おばあちゃん)のメッセージを入れる封筒をつけました。

ここには、パパ&ママからのメッセージも入れておけるしね。

P1940926.jpg



この写真を貼れるようにコーナーを貼ったところは、実はこんな風にゴチャとしてしまったので、隠すために作りました。

P1940895.jpg





最後に、裏表紙はこんな感じです。

P1940927.jpg



ページは、もっと作ったのですが、Zutter Bind-it-Allで穴を開ける時に失敗したので、面倒になって無くしました。

裏表紙も、厚さ2mmのチップボードに0.8mmを表裏に貼ったもんだから厚みが出すぎてしまって大失敗。(なんとか修正しましたが・・・)


なんとか、こんな感じで完成です。






が・・・ しか~し・・・

最後のBind-it-Allで、リングを取り付ける時に表紙の穴が破壊!!

リングの取り付け方も間違えたかも・・・

P1940944.jpg



通常でも、片手でのBind-it-Allの扱いは難儀なのに久々だから余計に(´Д`;)/ヽァ・・・


これではプレゼントは出来ませ~ん。

けれど疲れ果ててしまって作りなおす気にもなれず、このまま放置となりそうです。


息子、お嫁さん、お孫ちゃん、ごめんなさ~い。


スポンサーサイト

オーブンシート

 14, 2015 17:09
クラフトに「ノンスティック クラフトシート 」を使っている方も多いと思うのですが、熱に強いし、ふき取りなどの後かたずけもラクなので、わたしももちろん使っています。



サイズは、15×18インチ(約38.1×45.7cm)ですが、ATCやカードなど小さいものの時は、小さいシートで用は足りてしまうので、下のようなオーブンシートを使っています。

レンジャーの製品に比べるとシートの厚さはちょっと薄いですが、使いやすさはあまり変わないと思います。

お値段も安いので、カードやATCしか作らないという方や、クラフト初心者にも良いと思いますよ。


385×300mm(厚さ0.08mm)




ロール状のシートもあります。

約300X900mm




もちろん、オーブンにもこれを使っています。

お料理や娘(ワンコ)のご飯やおやつ作りに、毎日数度使いますが、耐久性もあるので長く使えます。

紙の使い捨てシートに比べて断然良いですよ~。


【セール特価】だったので「ラインカッター CUTTERPEDE」を衝動買い~。


P1940874.jpg






「替刃」と「替マット」も。



これだと送料無料にならないから、壊れた時のために【セール特価】の「エンボスヒーター」も買っちゃえ~っ事で。






ペーパーをカットする道具は、ずっとギロチンタイプの「デュオカッターA4」を使っていたのですが、「トゥーマーカープロダクツ楽天市場店」が閉店してどうやら今は販売していない?ような・・・

pc02a.jpg

参考: 「トゥーマーカープロダクツ」

品番:83P2D0a040
品名:デュオカッターA4
価格:8,200円 +税

https://www.toomarker.co.jp/lineup/purple-cows/purple-cows02.html

これは多少厚みのあるものでもサクサク切れし、ペーパークラフトを始めてからずっと使っているのでお気に入りですが、壊れやすいのが難点です。(ただわたしの使い方が荒いだけかも!!)

左の取り外し可能な「ロータリーカッター」は、デュオカッターを何回か買い換えていますが、使ったことは2~3回しかありません。

今使っているものが壊れたら、他のギロチンカッター探さないとね。


どんなのが使いやすいだろ? 何か良いのがあったら教えてくださ~い。


スクラップブッキングやペーパークラフト用みたいだけど、小さい?




こっちは少し大きい?




これは良いかな?




ギロチンタイプじゃないけど、これも気になるなかも?






裁断機も探すと色々ありますね~!!



これはお安い!! だけど少し作りがちゃち?




これは厚みのあるものでも切れそうだけど、少し小さい? 





今は、チップボードなどの厚みのあるペーパー類には、「Zutter Kutter」を使っています。

重いから出すのが面倒だけど・・・







「ものづくり」をストレスなしで楽しくするには、道具もすごく大事ですよね~。

特に片手のわたしには、使いこなせるかが重要。




【おまけ】

●「デュオカッターA4」などのギロチンカッターのメンテナンス


接着剤がまだ完全に乾ききらないうちにペーパーをカットしたりすると、紙やノリのカスがついてしまって、切れ味が非常に悪くなります。

そうでなくても、使っているうちに切れ味が悪くなってしまいますよね。

そんな時にわたしは、家にある簡単なもので対処してます。

接着剤などで、ベトベトしてしまった時は、アルコール度数の高いお酒(わたしの場合は、家にあるズブロッカとかスピリタスを使用)で簡単にきれいになります。

その後は、アルミホイルを何度かカットすると、また切れ味がよくなりますよ。


意欲を燃やしているというより、燃えるよう気持を誘導しているところ?っと言った方が正しいのかも知れませんが(汗)


昨年の暮れに、次男のところに男の子が誕生しましたので、「出産アルバム」みたいなものを作ってみようかと準備を始めました~。

P1940859.jpg



「かわいい系」は、ちょい苦手分野なので、どう出来上がるかは?なのですが、初孫アルバムなので氣愛を入れて作ってみよ~と思いま~す♪


IMG_4950.jpg



今年の「目標」

 02, 2015 17:04
昨年は、「ものづくり」が殆ど出来なかったけど、「味噌」をはじめ、保存食等を作れる量が格段に増えたので、「食」については満足のいく1年でした。


今年は、部屋いっぱいになってしまった材料の整理の意味も込めて、「ものづくり」にも励んでいこうかな~と思います。

インク類も、ほっぽり放しでイイ加減乾いてきちゃうよね(汗)


交換会も参加させていただいたり、「Crapaca」さんにもまた出品できるようがんばりたいと思います。





写真がないとさみしいので、今年のお節写真♪

農薬、添加物等、体に害なものを全て避けた、全て手作りのお節料理で~す。

P1940776.jpg


安全な材料を揃えのは大変でしたが、一応形にはなってるでしょ~(笑)

詳しくは、別ブログの方で・・・



皆様、今年もよろしくお願い致します♪



WHAT'S NEW?